FUSEが選ばれる理由

FUSEの導入を決めた企業様が抱えていたお悩みや課題と選んでいただいたポイントをご紹介いたします。

こんなお悩み・課題はありませんか?

  • 生産管理システムを導入したいと思っているが、どれを選んだら良いのか分からない
  • 現在使っている生産管理システムは使える機能が多いが、ほとんどの機能を使いきれていなくて、費用に見合っていない気がしている
  • システムを使ってもらう工場内の社員は、あまりパソコンが得意ではないので、使いやすいシステムがないか探している
  • 工場内の作業の進捗が見えづらく、納期遅れの常習化や着手漏れの発見が度々発生して生産効率が悪い

お悩み・課題を解決します

必要な機能だけを選んでスモールスタートが可能
FUSEは中小製造業で必要とされる生産管理業務の一連機能を網羅している上で、必要な機能を選んで運用をスタートすることができます。お客様の業態や業務内容、ご予算に合わせてスタートし、後から必要になった段階で機能を追加していく方法も可能です。
タブレット端末を用いた簡単な操作を実現
パソコンが苦手な人でも簡単なタッチ操作で完結する画面を採用し、入力もバーコードリーダーでの入力で入力作業を効率化しています。
大型モニタを活用して工場内の生産進捗の見える化を実現
工場内のよく見える位置に大型のタッチパネルモニタを設置して、進捗状況を映し出すことで、作業の遅れや漏れの発見を早めることができる。またモニタの前で作業員同士が一緒に画面を見ながら話すことができるため、円滑な個別フォローも可能になります。

生産管理システムFUSEが選ばれる理由

分かりやすい画面と簡単操作

FUSEは生産現場の課題や要望から生まれた生産管理システムです。生産現場で働くパソコンが苦手な作業員でも簡単に操作できるようにタブレット端末のタッチ操作とバーコードによる入力だけで完結する仕組みを採用しています。これにより誰でも同じように作業を進めることができるため、効率よく工程を進めることが見込めます。

作業進捗の見える化

作業の進捗確認を管理者となる経営者や工場長が工場内を回って直接確認することがなくなり、事務所からでも工場内の進捗状況が確認できます。これによって作業遅延の防止や作業の着手漏れの早期発見により管理に掛かる時間の削減が期待できます。また、進捗が直ぐに確認できるため、顧客の問い合わせにも即座に対応が可能となり、顧客満足度の向上にも繋げられます。

お客様の要望に合わせたカスタマイズも可能

基本的には標準のパッケージでの提供となりますが、業務の体系によってどうしても標準機能ではまかなえないという場合にも、お客様の要望などをヒアリングした上でカスタマイズのご提案も可能です。

導入事例

板金加工業 B社 導入事例

導入企業の概要

業種
板金加工業
規模
25名

導入後の効果

工程管理ができていなかったため、作業の遅延や着手漏れが発生していた。また顧客からの納期確認の電話を受けた際にも、進捗が見えないため即座に回答が出来ず、顧客を待たせてしまうことになってしまっていた。

導入後の効果

工場内に大型モニタを設置して、現場への指示と進捗の状況を常に表示することで、作業進捗を工場内の作業員全員が共有することが可能となった。そのため作業の遅延や漏れを防止することもでき、画面を見ながらの個別フォローもできるようになったため、円滑な作業が可能となった。
また、画面を開けば事務所内でも進捗の確認が可能となったため、顧客の問い合わせにも工場内に確認に行く必要がなくなり、対応時間が1/4に削減でき、即時回答ができるようになったため、顧客の満足度も向上した。

お問い合わせ

フォームの項目は仮で、暫定は共通のフォームを設置しています。

    FUSEに関するお問い合わせを受け付けておりますので、お気軽にお問合せください。

    以下のフォームより必須項目(必須)をご入力いただき、送信してください。

    2営業日以内にお答えさせていただきます。

    営業時間 9:00~17:30(土日・祝日を除く)

    個人情報保護ポリシーを確認する