FUSE DASH利用規約

この FUSE DASH 利用規定(以下「本規定」といいます)は株式会社日本コンピュータ開発(以下「当社」といいます)が提供する FUSE DASH(以下「本サービス」といいます)の、お客様に対するサービスの内容、提供条件などを定めるものです。本規定は、本サービスの利用の対価が有償であるか無償であるか、正式利用であるか、評価目的であるかを問わず全てのサービスに適用され、お客様が本サービスの会員登録を完了した時点で、本規約に同意したものとして取り扱わせていただきます。

第1条(定義)

  1. 「フューズ・ダッシュ(英語表記:FUSE DASH)」とは、当社がインターネット上で提供するクラウド型の生産管理システムである本サービスのことを意味します。
  2. 「お客様」とは、本サービスを利用するために会員登録することによって、当社との間で「無料お試しプラン」、又は「有料プラン」に係るサブスクリプション契約を締結した法人を意味します。
  3. 「ユーザー」とは、当社が本サービスの利用を認めた者であって、お客様が本サービスの利用を認めた代表者又は従業員である個人を意味します。
  4. 「サブスクリプション契約」とは、当社が定める一定期間、ユーザーに本サービスを利用する権利を付与する契約を意味します。
  5. 「無料お試しプラン」とは、当社がお客様に無料で本サービスを提供するサブスクリプション契約を意味します。ただし、お試しプランでは、当社が定める一定期間後に本サービスが利用できなくなります。
  6. 「有料プラン」とは、当社がお客様に有料で本サービスを提供するサブスクリプション契約を意味します。
  7. 「導入支援」とは、本サービスを利用するためのヒアリングおよび要件定義にかかる契約のことを意味します。
  8. 「月額契約」とは、本サービスを利用する期間が1ヵ月単位であり、1ヵ月毎に1ヵ月単位のご利用料金をお支払いいただく契約のことを意味します。
  9. 「ライセンス」とは、有料プランのお客様としてサービス利用できる資格を意味します。
  10. 「本契約」とは、お客様と当社との間で締結された「無料お試しプラン」、又は「有料プラン」に係るサブスクリプション契約のことを意味します。

第2条(無料お試しプラン)

  1. お客様が無料お試しプランを契約した場合、当社は、お客様に無料で本サービスの全部を提供します。ただし、お客様はお試しプランの利用期間中いつでも、有料プランへの変更を申し込むことができます。
  2. 無料お試しプランの利用期間は、当社が定める日又はお客様が有料プランへの変更が完了した日のいずれか早い日までとします。
  3. 無料お試しプランの利用期間中にユーザーが本サービスに入力する全てのデータ及びユーザーが実施した又はユーザーのために実施された本サービスのカスタマイゼーションは、お客様がお試しプランの利用期間終了前に、有料プランの契約をするか又は当該データ等を自らエクスポートしない限り、利用期間満了によって回復不能な方法により消去されます。
  4. 第14条(表明保証)及び第19条(当社の責任)の規定にかかわらず、無料お試しプランの利用期間中、本サービスは現状有姿で提供され、当社は瑕疵担保責任その他の責任を負わず、損害賠償義務を有しないものとします。

第3条(有料プラン)

  1. お客様が有料プランを契約した場合、当社は、お客様に有料で本サービスの全部を提供します。
  2. 月額契約の利用期間は、利用開始日から利用開始日の属する月の翌月の末日までとし、利用期間満了日から数えて14日前までに当社又はお客様のいずれかから別段の意思表示のない限り、更に1ヵ月間自動更新し、以後同様とします。
  3. 導入支援の利用料金は、当社ウェブサイト掲載の金額とします。
  4. 月額契約の利用料金は、当社ウェブサイト掲載の金額とします。ただし、利用開始日の属する月の利用料金は、日割計算とします。
  5. 有料プランの利用期間中にユーザーが本サービスに入力する全てのデータ及びユーザーが実施した又はユーザーのために実施された本サービスのカスタマイゼーションは、お客様が有料プランの契約終了前に、当該データ等を自らエクスポートしない限り、利用期間満了によって回復不能な方法により消去されます。
  6. 有料プラン契約終了後は、入力データについて、その保管、削除、バックアップ等に関してお客様または第三者に生じた損害につき一切の責任を負いません。

第4条(本サービスの利用)

  1. お客様は、自己の責任と費用負担において、本サービスの利用に必要なハードウェア、ソフトウェア、インターネット接続回線及びセキュリティ確保等の利用環境を整備します。
  2. 当社は、お客様が前項各号のいずれかに違反し又は違反したおそれがあると認められるときは、本サービスの利用を直ちに停止することができます。
  3. 前項の場合において、お客様が損害を被ったとしても、当社は一切の責任を免れます。

第5条(利用料金)

  1. 利用料金の支払方法は、当社が別途料金表に定める料金を適用します。ただし、振込手数料、引落手数料など支払いに要する費用はお客様の負担とします。
  2. 利用料金の支払期日は、本サービスを利用する月の前月末日とします。ただし、初めて本サービスを利用するときは、本サービスの利用開始日までに利用料金全額をお支払いいただきます。お客様が支払期限までに利用料金全額を支払わなかったときは、お客様は、当社に対し、未払の利用料金及びこれに対する支払期限の翌日から支払済みまで年14.6%の割合による遅延損害金を支払う義務を負います。

第6条(権利の帰属)

  1. 当社が提供する本サービスに関する一切の知的財産権は、当社に帰属し、本サービスの使用許諾は、当社の知的財産権の取得及び使用許諾を意味するものではありません。
  2. ユーザーは、当社の許諾を得ずに、本サービスの編集及び改変等を行うこと並びに本サービスを第三者に使用させたり公開したりすることはできません。
  3. ユーザーは、当社の知的財産権を侵害するおそれのある一切の行為(逆アセンブル、逆コンパイル、リバースエンジニアリング、その他本サービスの解析を含む一切)をしてはなりません。
  4. 本サービスにおいて表示される商標、ロゴ及びサービスマーク等について、当社は、ユーザーに対し、これらを譲渡し又は使用を許諾するものではありません。
  5. ユーザーは、当社に対し、本サービスを利用するにあたって送信するデータ(下「送信データ」といいます。)について、自らが送信することについての適法な権利を有しており、送信データが第三者の権利を侵害していないことを表明し、かつ、保証します。
  6. ユーザーは、当社に対し、送信データが、全世界的、永続的、非独占的、取消不能、無償、かつ譲渡可能な、使用、複製、配布、派生著作物の作成、表示及び実行に関するライセンスを付与します。
  7. ユーザーは、当社から権利を承継し又は許諾された者に対し、著作者人格権を行使しないことに同意します。

第7条(ID及びパスワードの管理)

  1. お客様及びユーザーは、自己の責任において、本サービスの利用に必要なユーザーID及びパスワードを管理及び保管するものとし、これを第三者に利用、貸与、譲渡、名義変更及び売買等をすることはできません。
  2. 当社は、ユーザーID及びパスワードの一致を確認した場合、当該ユーザーID及びパスワードを保有するものとして登録されたお客様が本サービスを利用したものとみなします。
  3. ユーザーID及びパスワードの管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等による損害の責任は、当該ユーザーID及びパスワードを保有するユーザーが負うものとし、当社は一切の責任を負いません。
  4. お客様は、ユーザーID又はパスワードが第三者に盗まれたとき、第三者に使用されていることが判明したときには、当社に対し、直ちにその旨を通知し、当社からの指示に従うものとします。

第8条(情報の提供及び変更)

  1. お客様は、当社からお客様又はユーザーの情報を提供するよう求められたときは、速やかにこれに応じなければなりません。
  2. お客様は、当社への登録情報に変更があった場合、変更があった日から14日以内に、当社の定める方法により、当社に対し、当該変更事項を通知し、当社から要求された資料を提出しなければなりません。
  3. 前項の通知又は資料の提出を怠ったことにより当社からお客様に対する通知が不到達となった場合であっても、当該通知は、通常到達すべきときに到達したとみなされるものとします。

第9条(規約及び本サービス内容の変更)

  1. 当社は、随時本規約及び本サービス内容を変更することができるものとします。
  2. 当社が本規約又は本サービス内容を変更した場合には、お客様に対し、当該変更内容を通知します。ただし、本規約又は本サービス内容の変更については、第10条の規定にかかわらず、当社ホームページ上に変更内容を掲載することをもって、お客様に対する通知とみなします。
  3. 前項の通知後、お客様が本サービスを利用した場合には、お客様は、本規約又は本サービス内容の変更に同意したものとみなします。
  4. 当社は、やむを得ない事由が発生した場合には、本規約を廃止し、本サービスの提供を終了することがあります。ただし、この場合には、当社は、お客様に対し、予め適宜の方法により告知又は個別に通知いたします。

第10条(連絡及び通知)

  1. 当社は、お客様が登録したメールアドレスに、本サービスに関する広告・宣伝等のメールを配信することがあります。
  2. 当社からお客様に対する通知は、登録されたメールアドレスへの送信又は登録住所宛の書面の送付によって行います。ただし、通知が不在その他理由により不到達となった場合であっても、通常到達すべきときに到達したものとみなされるものとします。

第11条(秘密保持)

  1. 「秘密情報」とは、本サービスに関し、お客様又はユーザーが当社から書面、口頭若しくは記録媒体等により提供若しくは開示された又は知り得た、当社の技術、営業、業務、財務、組織及びその他の事項に関する全ての情報を意味します。ただし、以下の各号の情報は、秘密情報に該当しません。
    • 当社から提供若しくは開示がなされたとき又は知得したときに、公知であるか又は公知となった情報
    • 当社から提供若しくは開示がなされた又は知得した後に、自己の責に帰せざる事由により刊行物その他により公知となった情報
    • 提供又は開示の権限のある第三者から秘密保持義務を負わされることなく適法に取得した情報
    • 独自に開発した情報
    • 当社から秘密保持の必要がない旨書面で確認された情報
  2. お客様及びユーザーは、善良なる管理者の注意義務をもって秘密情報を本サービスの利用の目的のみに利用するものとし、当社の書面による承諾なしに第三者に秘密情報を提供、開示又は漏洩してはなりません。
  3. 前項の定めにかかわらず、お客様は、法律、裁判所又は政府機関の命令、要求若しくは要請に基づき、又は自己の弁護士その他法律上の守秘義務を負う第三者に限り、秘密情報を開示することができます。但し、この場合、速やかにお客様及びユーザーは、当社から求められた場合にはいつでも、直ちに、当社の指示に従って秘密情報並びに秘密情報を記載又は包含した書面その他の記録媒体物及びその全ての複製物を返却又は廃棄しなければなりません。

第12条(本サービスの停止)

  1. 当社は、次の各号のいずれかに該当する場合、お客様に対し事前に通知することなく、一時的に本サービスの提供を停止することがあり、お客様は予めこれを承諾します。
    • 定期的又は緊急的に、本サービスのシステムの保守が必要となる場合
    • 天変地異、停電、テロ行為、暴動、騒乱、労働争議又はその他当社の合理的管理を超える事態が発生し、本サービスの提供ができなくなった場合
    • 前各号のほか、当社が、運用上又は技術上、本サービスの提供を一時的に中断する必要があると判断した場合
  2. 当社はお客様および第三者からの緊急停止要請に関して原則としてこれを受け付けません。
  3. 当社が本サービスを停止すること、ならびに停止できなかったことによってお客様、および第三者が損害を被った場合も、当社は一切の賠償責任を負いません。

第13条(禁止行為)

  1. お客様及びユーザーは、本サービスの利用にあたり、次の各号のいずれかに該当する行為をしてはなりません。
    • 本サービスをお客様以外の者の利益のために利用する行為
    • 本サービスを販売、再販、提供、貸与、頒布、利用許諾、再利用許諾、複製、改変、派生物を作成する行為
    • 当社、本サービスを利用する他のユーザー又はその他第三者に対し、詐欺行為若しくは脅迫行為、又は財産権(知的財産権等の無形の財産権を含む。)、肖像権、プライバシー権、名誉、信用若しくはその他利益を侵害する行為
    • 本サービスを利用して、悪質なコード(害を及ぼすことを目的としたコード、ファイル、スクリプト、エージェント又はプログラム等)を送信又は保存する行為
    • 本サービスを通じて、当社、本サービスを利用する他のユーザー又はその他第三者に対し、暴力的、残虐的若しくは反社会的な表現を含む情報、過度にわいせつな表現を含む情報、差別を助長する表現を含む情報、自殺、自傷行為若しくは薬物の不適切な利用を助長する表現を含む情報、又は他人に不快感を与える表現を含む情報を送信する行為
    • 法令に違反する行為、法令違反を助長する行為又はそれらのおそれのある行為
    • 公序良俗に違反する行為
    • 本サービスのネットワーク又はシステム等に過度な負荷をかける行為
    • 故意に虚偽のデータ等を公開又は投稿する行為
    • 本サービスの他の登録ユーザーの情報の収集を目的とする行為
    • 本サービスに接続しているシステム全般について、権限なく不正にアクセスする行為その他当社に損害を与える行為
    • 他のユーザー又は第三者に成りすます行為
    • 当社が事前に許諾しない本サービス上での宣伝、広告、勧誘又は営業行為
    • 反社会的勢力等への利益供与行為
    • 前各号のほか、当社による本サービスの適切な運営を妨害するおそれがあるなど当社が不適切と判断する一切の行為

第14条(表明保証)

  1. 当社及びお客様は、相手方に対し、自己が本契約を有効に締結する法的権限を有することを表明し、かつ、保証します。
  2. 当社及びお客様は、相手方に対し、本サービスの利用日及び本契約の有効期間中において、次の各号の事項を表明し、保証します。
  3. 自己又は自己の役員(業務を執行する社員、取締役、執行役又はこれらに準ずる者をいいます。)、自己の経営を実質的に支配する者若しくは自己の経営に従事する従業員(以下、これらを総称して「役員等」といいます。)が暴力団、暴力団員、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロ、特殊知能暴力集団、テロリスト、テロ組織又はこれらに準ずる者(以下、これらを総称して「反社会的勢力」といいます。)ではなく、かつ、過去5年間において反社会的勢力ではなかったこと。
  4. 自己又は役員等が反社会的勢力と社会的に非難される関係を有していないこと。
  5. 自己又は役員等が反社会的勢力に対し、資金を提供し、又は便宜を供与してないこと。
  6. 反社会的勢力に自己の名義を利用させ、本契約を締結するものではないこと。
  7. 自己又は役員等が、自ら又は第三者を利用して、相手方に対し、暴力的な要求行為、法的な責任を超えた不当な要求行為、取引に関して脅迫的な言動をし、若しくは暴力を用いる行為、風説を流布し、偽計を用い若しくは威力を用いて相手方の信用を毀損し、業務を妨害する行為又はその他これらに準ずる行為をしないこと。

第15条(本契約の解除)

  1. お客様が次の各号のいずれか一に該当する場合、当社は、お客様に対する事前の通知なく、直ちにお客様との本契約を解除することができます。
    • 前二条のいずれかに違反した場合
    • 本規約に定める義務に違反し、当社が相当期限を定めた是正を求めたにもかかわらずその期限までに是正がなされなかった場合
    • 破産手続開始、民事再生手続開始、会社更生手続開始若しくは特別清算手続開始の申立てがあった場合、又は手形交換所の取引停止処分、仮差押え若しくは差押えを受けた場合
  2. 前項により本契約が解除された場合、当社は、お客様に対し、一切の損害賠償責任を負わず、既にお支払いいただいた利用料金を返還いたしません。
  3. 第1項により本契約が解除された場合、お客様は、当社に対する債務につき当然に期限の利益を喪失し、かつ、当社に対し、当社が被った損害を賠償する責任を負います。
  4. お客様は、当社に本サービスの提供に関する債務の不履行がない限り、本契約の有効期間中に本契約の解除及び本契約締結後に申込みの撤回をすることができません。

第16条(情報の取得、管理及び利用)

  1. 当社は、偽りその他不正の手段によらず適正にお客様及びユーザーの情報を取得します。
  2. 当社は、本サービスを利用することによる取得以外の方法でお客様及びユーザーの情報を取得する場合には、事前に利用目的を通知又は公表します。
  3. 当社は、お客様及びユーザーの個人情報を、当社が別途規定するプライバシーポリシーに従って管理及び利用します。
  4. お客様及びユーザーは、当社が前項のプライバシーポリシーに従ってお客様及びユーザーの情報を取扱うことに同意するものとします。
  5. お客様及びユーザーは、当社が本サービスを通じて取得したお客様及びユーザーの登録情報を厳重に管理及び保管するものとし、登録情報の失念、消失及び登録情報の管理不徹底による損害の責任は、お客様又はユーザーが負うものとし、当社は一切の責任を負いません。
  6. 当社は、本サービスを通じて取得したお客様及びユーザーの登録情報を、ご本人の同意なく利用目的の範囲を超えて利用いたしません。
  7. 当社は、当社が取得したお客様及びユーザーの提供情報を下記の目的の範囲内で適正に取扱います。
    • お客様又はユーザーの同一性確認のため
    • 代金決済等におけるクレジットカードの有効性の確認のため
    • お客様に合わせた本サービス上の情報、広告配信のカスタマイズのため
    • サービスに関するご案内のため
    • 本サービスの停止・中止・契約解除の通知のため
    • 本規約に違反する行為への対応のため
    • 本規約、プライバシーポリシー等の変更などの通知のため
    • 紛争、訴訟などへの対応のため
    • 本サービスに対するお問い合わせ等への対応のため
    • 識別性のない形式に加工した統計データを作成するため
    • 前各号に付随する本サービスの提供・維持・改善のため
  8. 当社は、次の各号の場合を除き、お客様又はユーザーご本人の承諾がない限り、登録情報を第三者に開示または共有いたしません。
    • 当社が本サービス利用状況を把握するために適切と判断するツールを利用する上で必要な範囲内において、当該ツール提供元に情報を提供する場合
    • 本サービスと他社が提供するサービス等との連携及びその機能向上に合理的な範囲内において当該他社サービス等の提供元に登録情報を提供する場合
    • 当社が利用目的の達成に必要な範囲内で登録情報の取扱いの全部又は一部を委託する場合
    • お客様に利用料金を請求する目的で、決済システム会社、クレジット会社及び銀行等に本サービスを利用している登録情報を預託する場合
    • 合併その他の事由による事業の承継に伴って登録情報が提供される場合
    • 法令に基づき裁判所、警察、検察等の公的機関から開示を求められた場合

第17条(譲渡の禁止)

  1. お客様は、当社の事前の書面による承諾がない限り、本契約に基づく当事者の地位並びに権利義務の全部又は一部を第三者に譲渡することができません。

第18条(免責)

  1. 当社は、本サービスがお客様の特定の目的に適合すること、期待する機能・商品的価値・正確性・有用性を有すること、本サービスの利用がお客様に適用のある法令又は業界団体の内部規則等に適合すること、及び本サービスに不具合が生じないことを何ら保証するものではなく、これらにつき一切責任を負いません。
  2. 当社は、本サービスの提供の中断、停止、終了、変更、ユーザーが本サービスを利用して送信した情報の削除又は消失、登録情報の抹消又は変更、本サービスの利用によるデータ等の消失、本サービスを利用する機器の故障又は損傷、その他本サービスに関して被った損害について、お客様、ユーザー又は第三者に対し、一切責任を負いません。
  3. 当社は、原則として、本サービスを利用するユーザー間の通信及び活動に関与せず、これらを監視する責任を負いません。
  4. 本サービスを利用するユーザー間で紛争や問題が生じた場合には、当該ユーザー間の責任と費用でこれを解決するものとし、当社はこれに一切関与せず、如何なる責任も負いません。
  5. お客様又はユーザーと第三者との間で紛争が生じた場合には、お客様は自身の責任と費用でこれを解決するものとし、当社はこれに一切関与せず、如何なる責任も負いません。
  6. 当社ウェブサイトから他のウェブサイトへのリンク又は他のウェブサイトから当社ウェブサイトへのリンクが提供されている場合であっても、当社は、当社ウェブサイト以外のウェブサイト及びそこから得られる情報に関し一切の責任を負いません。

第19条(当社の責任)

  1. 前条の規定にかかわらず、当社に故意又は重過失が存在する場合は、当社は、お客様に対し、損害賠償義務を負います。
  2. 当社がお客様又はユーザーに損害賠償義務を負う場合、賠償すべき損害の範囲は、お客様に現実に発生した損害その他通常損害に限り、当社は、逸失利益その他特別損害の責任を負いません。
  3. 当社のお客様に対する損害賠償額は、いかなる場合であっても、損害発生の原因となった最初の事件が起きた日から12ヵ月前までの間に、お客様が当社に対して本契約に基づき支払った利用代金の合計額を上限とします。

第20条(当社に対する責任)

  1. お客様は、ユーザーが本規約に違反して又は本サービスの利用に関して当社に損害を与えた場合、当社に対し、当社が被った損害の全て(間接損害を含む)を賠償しなければならないものとします。

第21条(第三者に対する責任)

  1. お客様は、ユーザーが本サービスの利用に関し、第三者に損害を与えた場合又は第三者との間で争いが生じた場合、当社は一切の責任を負わず、お客様は、自己の責任と費用をもって、第三者に対する損害を賠償し、第三者との紛争を解決しなければならないものとします。

第22条(可分性)

  1. 本規約のいずれかの規定が、法令等により無効と判断された場合であっても、本規約のその他の規定は有効に存続します。

第23条(準拠法)

  1. 本契約に関する準拠法は、日本法とします。

第24条(誠実協議)

  1. 当社及びお客様は、本規約に定めのない事項又は本規約の解釈に疑義が生じた場合には、相互に信義誠実の原則に従って協議の上解決を図るものとします。

第25条(管轄裁判所)

  1. 本契約に関する紛争は、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

以 上
2021年6月21日 制定