企業不動産管理システムCREMASYが選ばれる理由

こんなお悩み・課題はありませんか?

  • 各拠点ごとに管理項目がバラバラで、参照する際に項目を揃えるだけで時間がかかる
  • 不動産情報と紐づく資料を別々に管理しているため、大量の資料の山から関連資料を探し出すのが大変
  • 外に出したくない情報なので、クラウド上で管理したくない

お悩み・課題を解決します

不動産情報をシステム上で一元管理
システム上に不動産情報を登録することで、管理項目の統一して人による情報のバラツキを防ぐことができます。また、システム登録の際に管理番号を付与することで、別々の人が同じ不動産情報を入力してしまうなどの二重入力/二重管理の発生を抑止することが可能です。
各不動産情報に関連する資料を紐づけて登録が可能
不動産情報それぞれに有害物質調査資料や竣工図、耐震調査資料などの建物に関する資料や路線価図、ハザードマップなどの土地に関する資料をPDFとして登録・管理することで不動産情報と同時に関連資料を簡単に紐づけて探すことができます。
WordPress が動作する環境であればインストール可能
WordPress で動作するシステムなので、WordPress が動作する環境であれば、クラウドサービスはもちろん、自社内で管理するサーバー上にもインストールが可能です。

CREMASYが選ばれる理由

柔軟なカスタマイズ性

柔軟なカスタマイズが可能なため、管理したい項目を追加・変更・削除をすることができます。ご要件によって独自の機能を追加することも可能です。

利用ユーザー数無制限

CREMASYの利用ユーザ―は、システム内で管理(登録・削除)が可能になっておりますので、利用ユーザー数の制限はありません。
そのため、ユーザー数の増減による料金の増減はありません。

自由度の高い導入環境の選択

WordPress 上で動作するシステムのため、WordPress が動作する環境であれば、クラウドサーバー上でもローカル環境でもインストール可能です。
※一部機能はインターネット通信が必要となります。

導入事例

導入事例 国内大手物流企業

導入企業概要

企業概要
日本全国・海外にも事業拠点あり
総不動産件数:7,000件以上
本社・営業所・倉庫・社宅・遊休地などの不動産を保有

CREMASY導入前の状況

営業所ごとにそれぞれ独自のフォーマットで不動産情報を管理していたが、一つの不動産情報を確認するために、別の営業所の人に確認をとったり、Webサイトや紙の資料の中から情報を探さないと見つけられず、一つの不動産情報を探すだけでも時間がかかっていた。

CREMASY導入後の効果

システムで不動産情報や関連資料を一括・一元管理することが出来るようになり、確認したい情報がどの営業所からでも直ぐに把握することができるようになった。
また、電子地図で不動産同士の位置関係や周辺情報を俯瞰して確認することができるようになったため、営業での活用や営業所から倉庫までのルートも把握しやすくなり、より効率的な業務運用が可能になった。

お問い合わせ

    CREMASYに関するお問い合わせを受け付けておりますので、お気軽にお問合せください。

    以下のフォームより必須項目(必須)をご入力いただき、送信してください。

    2営業日以内にお答えさせていただきます。

    営業時間 9:00~17:30(土日・祝日を除く)

    個人情報保護ポリシーを確認する